2つの大きなバッグ

ワタシが打ち合わせや納品用に作った デカバッグ。
持ち歩いていたら
「それ いいねぇ
と言ってくれた お友達2人からオーダーを頂きました

それぞれに生地を選んで・・・・・・。




茶×ハワイアンプリント裏地 大きいバッグ 全体

こちらのバッグは 
「好きなハワイアン柄で作るのも良いなぁ。でも 柄物の洋服の時でも オールシーズンでも使いたいし飽きの来ない物が良いよね

と い〜ぱい悩んでいたので 表地は無地。
バッグを開ける度にテンションアップするように裏地にハワイアン柄 の提案をさせてもらって。
茶系カーキの無地生地とモンステラが大きく入ったベージュ生地に決定。
良かった良かった。


持ち手や中央のヒモに縫いつけているのは生地の耳。
これは彼女の希望で 「図がかわいいから付けて欲しい!」と。
なのでテープ状にして縫い付けました。
確かにこの部分(色見本?)って 妙にかわいい時があってワタシも捨てがたくって取っておいたりしちゃうんだよねぇ
この前は アリが描かれてて「何かに使いたい!」って本体の生地そっちのけで悩んだ

茶×ハワイアンプリント裏地 大きいバッグ 釦スナップ


表は すっきりさせて裏地側に横幅いっぱいの大きなポケットをつけ 細かなものでもささっと入れられるように。
荷物が少ない時は 中央のヒモのスナップ釦を止めてもらえばコンパクトに。

周囲のステッチはむらさき糸でアクセント




さてさてお次は もう1人のお友達のバッグ。

黒のオールドデニムに こちらはショッキングピンクのステッチをアクセントに。
「持ち手を太くしてみたい」という要望あり。
持ちにくくない程度に太く(広く?)して。
なかなか良い感じ〜

「ネームタグを持ち手のところにつけて」
なぁんて嬉しいことを言ってもらえたので 遠慮なくつけさせてもらっちゃいました。
ありがとっ


ブラック×むらさきステッチ 大きいバッグ






男の子の黒デニムレッスンバッグ

黒のオールドデニムという名前のデニム生地で男の子のレッスンバッグ。

小学校で使うということなのでシンプルに 無地で提案してみました。
でもなんとなく無地のままでは味気ない気がして片面につけたポケット部分に、きみどりの配色ステッチをダダダーーッと。


男児レッスンバッグ デニム 正面



裏地は麻混のナチュラルカラーに薄きみどりのストライプ。



「これってリバーシブルほら見て見て〜。両方使えるよ。」
って裏返して 盛り上がってくれたお友達。
そうか。良いのか。
でもリバーシブルのつもりはなかったんだよ。ワタシ。
だってカシメがひっくり返っちゃうし・・・
「えっ?気にならないよ。」
じゃ、まぁいっか。好きなように使ってもらえれば・・・。


男児レッスンバッグ デニム 裏地



持ち手には 英数字がプリントされているミリタリーな平ヒモを。
最初から プリントされていたんだけど数字が色々違っていて ワタシめちゃくちゃヒット
ミリタリーなお店で ひとり黙々と選び・・・・
ハッっと気がつけば 束で持っていた
始めは他にも探ってたお兄さんが数人いたんだけどな。
残ったのはワタシひとりか。
かなり怪しかったんだろうけど もう気にしなぁい

息子が今よりおチビの時 彼のボーダーTシャツにも縫い付けちゃったしね。
なかなか かわいかったよなぁ。
 

男児レッスンバッグ デニム 持ち手英数字プリント




依頼してくれたお友達の息子くんが 完成品を広げていると・・・
彼の仲良しのお友達が
「ぼくもこれと同じの」
ってことで、後日もう1つ同じものを製作させてもらいました
男の子も お揃いを!って気持ちが あるもんなんだねぇ




入園・入学グッズ、その他制作オーダー承ります。
こちらまでお問い合わせください。







生き返ったぁ!!リメイク革コート

 「これなんだけど・・・」
って友達が取り出したのは 暖かそうなショートコート。
シープボアで軽くって ホントあったかいしとっても気持ちが良い。
「だけどさ、無理でしょ。今時このデザイン
あぁ確かに・・・・・。
とっても とっても申し訳ないが 本人が言うように時代を語ってしまっている。
「分厚い肩パットが入った服を下に着たのよ。その昔は」
はい。そんな感じデス。
肩も後ろもブカブカデス。
袖も妙に巾きかせ。
こんな小柄な人がホントに着てたのか?


「でもさぁ〜すごく暖かいから直るなら着たいのよ。
どうにかならない??」

すごく良く手入れがされていて 革自体のコンディションもとっても良い。
これはホントなんとかしたい。
むしろ やらせてっ


革は 針の穴があいてしまうから縫い直しがきかないし
まち針もここでは役立たず
仮止めで袖の形を作っては、自分の腕にはめてみたり また開いたり。
ボディは長いこと ばらばらにされた袖と共にベスト状態で着せられていたな。
あげく 「どーなりたい?」なんてワタシの独り言にもつき合わされ。


やっとこどーにかコンパクトに作りかえて、もうひとつ時代を語っていた主の 釦を付け替えてみたら・・・・
やったね! 変わりましたよ。
こりゃワタシも欲しいゾ!!
だって ホント暖かいのよ。

「バッチリだよ〜生き返った!また 冬に大活躍!」
と言ってくれた友よ。
着てる姿を見かけると すっごくすっごく嬉しいよっ
やってよかったなぁ〜

幸せ。








タータンチェックひらりリメイクスカート

キッズのジーンズをリメイク。

アシンメトリーな裾ラインにして 薄手コットンチェックをヒラヒラ〜

女の子ジーンズリメイクスカート120


山吹色のチビボンボンテープに重ねてチロリアンテープのローズを逆さ付け。

ジーンズサイズは120で 全体に丈は長め。
ふくらはぎくらいかな。



女の子ジーンズリメイクスカート120飾りアップ


1年を通して着てもらえたらいいなぁ の気持ちを込めて・・・
秋冬はタイツやブーツと合わせたり、春夏はビーチサンダルでもかわいいよね





キッズエプロンセット 三角巾&巾着付き

 キッズ フリーサイズのエプロンセットです。
(写真はディスプレイ用細身の大人サイズボディが着用しています。)


首ひもの釦ホールで 丈の調節が可能で身長110cmくらい〜150cmくらいをめやすに作っています。


ちっちゃなキッズは 腰ひもを前結びで

むらさき子供エプロン前結び正面



むらさき子供エプロン前結び斜め



大きくなってきたら 腰ひもは後ろで結ぶようにすれば幅が広がるのでOK

むらさき子供エプロン後ろ結び正面




ワタシが子供の頃、三角巾と襟足の髪の毛を一緒に結んじゃったりして痛かったので(単に間抜けなのかも・・・・)サッとつけられるように ヘアーバンドタイプにしました。

頭にフィットしやすいように サイドにタックをとり後ろにゴムを入れてるから髪の毛が短くてもずれにくいかな。

三角巾を使わない時は なくさないようにポケットへ。

給食係、調理実習の時など 持って行く時には巾着に入れたら ヒモも絡まないし便利かな?と思って巾着もセットにしてあります。

むらさき子供エプロン巾着



チビスケのワタシ(自称154cm)は着れるの。
残念ながら前結びはできないけれど・・・・



シンプルな形なので 男の子用にも是非


キッズエプロンセットは受注製作となっていますので制作希望の方はこちらよりお問い合わせください。
親子お揃いエプロンもできますよ〜





レッスンバッグとお弁当ケース

「どうやら転入先の幼稚園で必要らしいっ
ってことで 依頼を頂いた幼稚園グッズ。


女の子通園セット レッスンバッグ 他


ママが持ってきた生地は 娘ちゃんの雰囲気にぴったり
さすがママだヮ。

生地一面が1枚の絵のようになっててかわいい〜キルティングでレッスンバッグ。


上側の柄。
女の子レッスンバッグ キルティング メリ−ゴーランド 馬


下側の柄。
女の子レッスンバッグ キルティング メリ−ゴーランド グランドピアノ



小さな巾着とお弁当袋は ピンクオレンジのくまさん?生地で。
「余ってた生地なんだけど どうにかとれる?」と。
どうにかしますとも〜!


お弁当ケース



お弁当箱が大きくなっても、お弁当箱の他にフルーツやおにぎりを入れても、大丈夫なように少し大きめに作製。
少ない時には 横のスナップ釦をとめてもらえば出し入れ口が少し小さくなるから飛び出る心配もなし(・・・だといいな)。

フタは ちっちゃな手でもつかみやすいようにコットンレースでベロをつけて。
裏地には レース生地を使って。

自分で なんでか分からないけれど何度もお弁当箱出し入れしちゃったよ


巾着型よりも 出し入れしやすいかもね。
普段は給食だから たまぁーにしか使用しない息子のお弁当入れも作り変えよっかなぁ・・・。
それって一体いつよ???
息子の声が聞こえてきそう




入園・入学グッズ、その他制作オーダー承ります。
こちらまでお問い合わせください。






飛行機柄のレッスンバッグ

ちょっと前になるけれど、飛行機柄のキルティングでレッスンバッグ製作

一緒にお店で生地を見ながら 切り替えも決めたり。




飛行機柄男の子レッスンバッグ



男の子に良いな〜って思える柄の生地ってあまりにも少なすぎるよね。
扱い低すぎだよね



入園・入学グッズ、その他制作オーダー承ります。
こちらまでお問い合わせください。






学校の雑巾って・・・・

気晴らしに ミシンでダーッッっと雑巾を縫っていて思い出した。

小学生の春 母親に「学校で雑巾必要なんだけど・・・。」
って言うと 古タオルと裁縫箱が渡されてた。

やっぱり 今年も自分で縫うのかぁ。
手縫いで チクチク。
指もだいぶチクチク。

みんなやってることだと思っていたんだけど。
ほとんどの家は親が縫ってくれるんだってだいぶきれいに縫えるようになってから知ったよ

母に大人になってからぼやいてみたら・・・
「いやぁ あなたが自分でやってくれて助かった。私、縫い物ってかなり苦手なのよね〜」とかなり明るくあっけらかんと。
この親は…。

だからか。
イヤ・・・別にいいよ。嫌ではなかったしさ
うまくやられた感はかなりあるけど。

雑巾って今なら安くて沢山売ってるけれど、ワタシの子供の頃は売ってなかった気がする。
どうなんだろう?

使い勝手で言ったらワタシは古タオルをそのまま使用がスキだが。

ふわふわファーでバッグオーダー

「欲しいなぁと思う形は イメージできるんだけど技術がねぇ〜」 と生地を持って来たり「幼稚園で必要なんだよね?生地は何かある??おまかせで作っておいて〜
ってオーダーをしてくれる友達。
ありがたや〜。


今回も「ついついファーを買っちゃった!バッグが欲しいんだ。」と お財布の大きさと欲しい雰囲気、大体の形のタイプ、用途を言い残し去って行った友。

親子共によく知っていて 近いお友達だからこんなアバウトでも可能なわけで・・・途中で相談もできるしね。
もちろん通常は ちゃんと密に打ち合わせしますよっ


さてさてファーを”ショルダーバッグ”と”大きい輪っかの持ち手バッグ”に変身させねば。

フタ付きのショルダーバッグで!というけれど・・・・。
生地、もしや足りないのでは?カットが曲がってるし。
あぁ
曲がりを使ってアシンメトリーにしちゃおうっ。
開閉はダッフル釦でさ。

そして仕上がりはこんな感じ。


フェイクファーショルダーバッグ全体



フェイクファーショルダーバッグ ダッフル釦



お次は 大きい輪っかの持ち手バッグね。
大きいワッカって・・・・・。
これまた案外 巷に出回っているのって種類ないのよね。
やっとこバンブーで ちょうど良い大きさ発見。
肩にかけて持ってもかわいいし 荷物多くてもポイポイ入れられそう。

フェイクファーバンブー持ち手バッグ


裏地はターコイズにチビチビドット。

フェイクファーバンブー持ち手バッグ裏地水玉



生地ぜーんぶ使いきりっ!よっしゃ









花粉症にオススメ Boxティッシュサイズの携帯ティッシュケース

 ワタシ かなりの花粉症
スギだけでは終わらずヒノキもあるのよね。
今年は早くから鼻洗ったり、真面目にヨーグルト食べたりしているけれど。
マスクして帽子被って・・・。
毎年思うが、いつでも犯罪できそうよ。このいでたち。
楽になるのは5月中頃か。まだまだ先は長いな

鼻かみ時必須のティッシュを大量に持ち歩かないと駄目で、かみ過ぎて荒れまくるから使うのは柔らかティッシュ。
いっそのことBOXティッシュごと持って出ようかと思ったこともあるけどさすがに箱は邪魔。
柔らかティッシュの箱は大きいし

そこで、持ち歩けるようにBoxティッシュサイズのティッシュケース作ったら・・・
これってなかなか良いじゃない?
箱の中身を好きな枚数ズズッっと入れて。
ポケットティッシュより大きいし取り出しやすいから使い勝手が良いと思うの
もちろん花粉症じゃなくっても風邪の時やkidsにも大活躍
何よりポケットティッシュよりも経済的だと思う。


オリジナルティッシュケース


バッグの中でティッシュが切れたり汚くならないように二つ折りでしまえる仕様に。
スエード調の平ヒモ+ボタン仕様や、スナップ釦で開閉。


持ち歩ける大容量ティッシュケース


Boxティッシュサイズのオリジナルティッシュケース




売り切れてしまった品もありますが、生地在庫があり再制作可能な品もあります。
写真の生地以外でもちょこちょこ作っているので興味を持って頂けた方、ご購入希望の方はこちらへ。




お友達が赤ちゃんの枕元に開いて置いていて・・・。
「これね、家でこうして使ってて 出掛ける時にサッと持ち出せるでしょ。便利よ〜」って。
あぁ!なんて嬉しい言葉。
ありがとー!作ってよかったぁ


50組ぐらい入れるとちょっと厚みがでてしまって太っちょさんになるけれど このくらいまでは入ります。
これってやっぱり入れすぎ??


Concept

ヨーロッパの街を歩いているとシックで何気ないのにお洒落な人を良く見かけます。
それは女性に限らず、男性の方やご老人まで。
ヨーロッパに街は建物も看板も色もお洒落なものがたくさんあります。きっと幼少時から研ぎすまされているんでしょうね。
itachinocoでは「何気ないものだけどかわいらしく、そして遊び心も忘れずに」 と言うもの作りを目指しています。
こんなものを作りたいけど時間や技術がない。何となくイメージはあるけどどこから手をつけたら良いか分からない。そんな方もご相談ください。

スマートフォン

selected entries

categories

archives

About

links

オーダー依頼
ショップ

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

search this site.

others

mobile

qrcode