スリムランチボックスの保冷バッグ改造編 〜男の子〜

息子のランチボックスバッグの改造をすることに。

入学してしばらくは、リュックの外ポケットにグサッと入れられていたランチボックスバッグ。

撥水ランチバッグ1 スリムお弁当箱袋 

 

「教科書とか色々で入らなくなった。でも手持ちは嫌なんだよ。やっぱりここに通すかぁ。」

と、またリュックのサイドポケットベルトに目を付ける。

シューズバッグだけでなく、お弁当まで通すというのか。

どうしてもリュックだけで登校したいようだ。

でも、持ち手をベルトに通すとすこぶる安定が悪い…。

お弁当いつも斜めです、になる。

しかも歩いたらめちゃくちゃ揺れるし。

お弁当いつも片寄ってます、も加わっちゃうよ。

 

仕方がないので何か対策をとらねば…。

 

結局、リュックにぶら下げることに変わりはないが、まずはランチバッグに大きいナスカン取り付け。

縦型リュックとランチバッグ3 通学 

 

リュックは片サイドをちょこっと分解して、ナスカンをひっかけるためのDカンを縫い付け。

縦型リュックとランチバッグ2 通学 

 

そして引っかける。

縦型リュックとランチバッグ1 通学 

 

Dカンとナスカンのコンビだから、ガッチリ固定されない。

少し動きが出て、リュックが結構斜めになってもお弁当は意外にまっすぐ。

これって、岡持ちを吊るしたバイクと同じような感じになってるのだろうか?

イイ感じ。

 

反対側のサイドポケットには水筒がグサッ!

水筒の頭をベルトでしっかり留めてさ。

そうそう、この使い方がワタシの想定していたことだったさ。

やっと出会えた…。

 

 

 

「幼稚園、学校でサイズ指定があるの。」
「とにかく袋類必要!」
「ブログに載ってた物と同じのできる?」
「習い事用のレッスンバッグが欲しい。」
などなど…。

入園・入学グッズ、その他制作オーダー承ります

まずはこちらまでお問い合わせくださいね。

 

 



Concept

ヨーロッパの街を歩いているとシックで何気ないのにお洒落な人を良く見かけます。
それは女性に限らず、男性の方やご老人まで。
ヨーロッパに街は建物も看板も色もお洒落なものがたくさんあります。きっと幼少時から研ぎすまされているんでしょうね。
itachinocoでは「何気ないものだけどかわいらしく、そして遊び心も忘れずに」 と言うもの作りを目指しています。
こんなものを作りたいけど時間や技術がない。何となくイメージはあるけどどこから手をつけたら良いか分からない。そんな方もご相談ください。

スマートフォン

selected entries

categories

archives

About

links

オーダー依頼
ショップ

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

search this site.

others

mobile

qrcode